株式会社プティルウ

【ネット販売の商品企画開発】自社オリジナルテディベアの販売企画と、販促プラン、サイト制作

掲載期間:2021/11/19 ~ 2022/11/19

【在宅可】【ネット商品企画開発】テディベアのギフト開発、販促デザイン

プティルウは創業1969年。
オリジナリティあふれる製品でお客様の楽しい思い出づくりのお手伝いをしています。
当初販売は全国の雑貨ショップ、書店コーナー販売を中心としてきました。
インターネット販売を21年前にスタート、今では自社店舗のほか、楽天、アマゾン、Yahoo、auPAYモールと拡大、当社のメイン事業になるほどに成長してきました。

100年以上の歴史を持つテディベアに、今までにないアイデアを盛り込んだ商品で、様々なギフトニーズに応え、心に愛を育むお手伝いをしたいと考えています。

テディベアとそのギフトの様々なカタチ、楽しみ方を追求したい。
多くの人に広めていきたい。そんな熱意のある方、ご応募をお待ちしています。

クリニック向けのユニークな商品。 

長寿をお祝いするテディベア。 

テディベアがメッセージカードに。 

募集要項

雇用形態
正社員(中途) ※試用期間:3ヶ月
募集職種
【ネット販売の商品企画開発】自社オリジナルテディベアの販売企画と、販促プラン、サイト制作
募集背景
【愛を育むテディベアの開発】

 新しいテディベアを通して、プティルウがお届けしたいのは優しい気持ちと心の豊かさです。
 
 プティルウの所在地、りんくうタウンは関空に一番近い街。
 海を眺める公園が広がり、アウトレットモールもある、自然と先進イメージを併せ持つシーサイドエリアです。
 リラックスして商品企画、開発に集中できるいい環境です。
仕事内容
【製品企画開発スタッフの仕事】
 自社オリジナルテディベアを多くのギフトテーマに沿って、ニーズを捉え企画、販促を考えWeb制作をします。
 
【これらの仕事経験が活かせます】
 ・雑貨商品のデザイン、開発に携わった人。
 ・アパレル、雑貨の販売等に関わった人。
 ・Web制作の仕事をしていた人。
応募資格
【必須スキルについて】

 ◯各種ソフト使用経験
 Photoshop、Illustrator等が使える方。
 コンセプトやデザインを表現するのに使います。販促制作必須のツールです。
勤務地
大阪府 泉佐野市りんくう往来南5-8

【最寄駅】
 JR関西空港線、南海空港線 りんくうタウン駅 徒歩12分

※在宅勤務をご希望の方はPR、特記事項にその旨をご記入下さい。
勤務時間
9:30 ~ 18:00 (実働 7時間30分、 休憩 1時間)
残業時間:なし
【勤務形態について】
 週5日勤務です。

 20代~40代の女性で構成されています。
 主婦の方も働きやすいよう、始業は遅めの9:30です。
給与
月給 21万円以上
※残業代:残業はありません。
交通費
交通費全額支給

※在宅勤務の方は交通費支給はありません。
加入保険
労災保険 雇用保険 健康保険 厚生年金 
待遇・福利厚生
・社内販売割引制度あり。
喫煙環境
禁煙
※在宅勤務の場合は個人の環境によります。
休日・休暇
週休2日制、祝日、夏季・年末年始、 年次有給休暇

選考方法

選考プロセス
▼楽天仕事紹介より応募
▼WEB履歴書による書類選考
▼面接(遠方の場合はWEB面接)
※面接後、合否の結果は原則2週間以内にお知らせいたします。
▼内定
面接地
【住所】
 大阪府泉佐野市りんくう往来南5-8

【最寄駅】
 JR関西空港線、南海空港線 りんくうタウン駅 徒歩12分

 ※遠方(大阪府下以外)の場合はWEB面接となります。
採用担当者
長田
会社名(屋号)
株式会社プティルウ
本社の住所
〒598-0047
大阪府 泉佐野市 りんくう往来南5-8
会社HP
https://www.ptl.co.jp/blog/company-info/
楽天市場運営サイト
http://www.rakuten.ne.jp/gold/petitloup1969/
設立年
1972年
代表者名
代表取締役 長田和人
従業員数
23人
資本金
5000万円以上1億円未満
売上高
1億円以上5億円未満
事業内容
プティルウは1969年創業。テディベアと関連雑貨のメーカーです。
社名の由来は、フランス語の「可愛いオオカミ」から。
ちょっとこましゃくれているけれど憎めないヤツ、という意味も併せ持つ名前の通り、
可愛さの中に遊び心のスパイスが効いたオリジナルグッズを作り出してきました。

テディベアを始め、ファブリック雑貨を中心とした様々な商品を
独自のコンセプトで、現代のライフスタイルに合う新しい雑貨として発信し続けてきました。

ユーザーに役立つ提案と共に、魅力ある商品を多くの人に届けていきたいと考えています。

ギフトする人が、相手の人を想い、その気持ちを贈る。
人と人をつなぐ大切なモノから、やさしい気持ちが生まれる。
そんな「お手伝い」がオリジナルの商品を通じて出来ると考えています。
トップへ
応募する